しあわせ★子育てNavi

気ままに、はっぴーな生活を。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

苺状血管腫・写真とレーザー治療後の処置②

前回の記事で、写真upしてなかったので…。

この写真は、レーザー照射1回目の後、3週間程の写真です。




する前とした直後の写真は、撮ってなかったです。すいません。

うちの子は、太ももの付け根あたりにあります。
ペンのような形のレーザーを使って、患部よりひとまわり大きく照射しました。
周りに根っこがあるといけないからだそうで、照射後は赤黒くなりました。

レーザー照射後の処置

レーザー照射後は、患部に広めの絆創膏を貼り、バラマイシンという薬を1日3~4回塗るように言われました。
細菌を殺菌する作用があり、細菌が原因の皮膚の腫れ物に使用したり、傷ややけどの感染予防(化膿止め)に用いる薬だそうです。

気になる費用は?

料金も気になるところですが、
苺状血管腫は保険がきく為2割負担でした。
それでも1万弱かかりましたが…。
県外での治療の為、乳幼児の医療費助成は後日行い、実質負担金は500円+絆創膏代230円でした。

お家での生活

家に帰ってから気になるのは、お風呂です。

皆さんも火傷をしたところがお湯で濡れるとヒリヒリした経験があるかと思いますが、レーザー照射後の皮膚はそれと同じ状況なので、お風呂の時痛がらないか心配でした。
出来るだけ直接お湯に触れないように防水フィルムを張りました。
効果があったのかわかりませんが、さほど泣くこともなく回復に向かってくれました。
1週間程でお風呂の時のヒリヒリはなくなるそうです。

防水フィルム検索は こちら
関連記事
スポンサーサイト

 苺状血管腫(レーザー治療)

- 1 Comments

あーちゃん  

ありがとう。とても参考になりました!

2014/07/24 (Thu) 12:49 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。