しあわせ生活★Kids&Garden

気ままに、はっぴーな生活を。

【尿膜管遺残症(13)】手術、次の日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はじめて尿膜管遺残症の記事を読まれる方はこちらの記事をはじめに読んで頂くとわかりやすいかと思います。

【尿膜管遺残症(1)】はじめに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

手術、次の日の朝。

2013年12月11日

35w5d。

外来の時は、二泊三日と聞いたいたけど
こんな感じで退院になるのかな?
と考えていた。

あ、でも入院計画書には5日程度と書いてあったか。

朝、7時には先生達が3~4人で回ってこられる回診がある。

お臍を見たり
消毒をしたり。

そして、
『明日には退院できると思うよ』
と、話される。


あ、そうなんだ。
明日か。
と、納得した。

この状況で退院なんてびっくりだし。


この日の娘の様子は
昨日と比べたらだいぶ、いい。

目もちゃんとあいたし…

この日から、
少しずつ動きだした。

トイレに、行きたがったとき
はじめて立たせてみた。

力は弱かったがちゃんと立てる。

恐る恐る歩いてみる。

トイレにも、
点滴を引っ張っての移動だから
ちょっと難しい。

トイレについて
ズボンを、下ろす。

このときは私がしてあげたかな。

でも、
次の時は自分でしてみる!
と、点滴を引っ張っていきながらの生活もちょっとずつ慣れていっていた。


朝ごはんは、
あんまり食べなかった。

もともと、
好き嫌いが多い娘。

病院食はまずくはないのだけど、
娘が食べたい洋食風のものはあまり出て来ない。

ごはんとふりかけだけしか食べないときもあったな…。

看護士さんが
『食べれるものを食べさせていいですよ』
と言われていたので

コンビニでバナナやおにぎりなどを買って
食べさせてあげたときもあった。

少しずつ、
回復していった。

ばあばに買ってもらったパズルや塗り絵でも遊ぶようになった。

お昼は、
一緒にベッドでお昼寝した。

足を下げてばかりいると
むくんでしまうから
よく娘のとなりで休ませてもらったなあ。


まだ目の奥の痛みは治らなくて、痛み止めをのんでいる。

温めるとよかったので
めぐりずむを買ってみた。

寝るときにつけると、
痛みも忘れて寝ることができた。

おへその傷もいいみたい。

そんなこんなで
この日は過ぎていった。

明日は、退院だ。


~~~~~~~関連記事~~~~~~~

【尿膜管遺残症(1)】はじめに。
【尿膜管遺残症(2)】おへそ、汁が出る、こども
【尿膜管遺残症(3)】『ママ、おへそ…。』
【尿膜管遺残症(4)】の、疑い。
【尿膜管遺残症(5)】主治医の先生。
【尿膜管遺残症(6)】手術日の決定。
【尿膜管遺残症(7)】診察後の検査。
【尿膜管遺残症(8)】いよいよ、入院。
【尿膜管遺残症(9)】手術前日の夜。
【尿膜管遺残症(10)】手術の日。
【尿膜管遺残症(11)】手術の終わりの知らせ。
【尿膜管遺残症(12)】手術のあと。
【尿膜管遺残症(13)】手術、次の日。←今ここ
【尿膜管遺残症(14)】退院と実際に支払った入院費用。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事
スポンサーサイト

 尿膜管遺残症(入院~手術、実際にかかった費用)

0 Comments

Leave a comment